ニキビ予防のための洗顔&スキンケア

“ニキビ予防のための洗顔、スキンケアについて紹介します。

まずは、「洗顔」についてです。
洗顔はニキビ予防にとって一番大切なことだと言えます。

洗顔料を選ぶときは、余分な汚れを落とすことに重点を当てるだけでなく、
お肌を傷つけないために泡で洗いたいので、泡立ちが良いかどうかも重要です。

また、大人のニキビは特に、乾燥により発生することもあるので、
洗顔をすることでお肌を感想させてしまわないようにすることも重要です。

お風呂に入るときの洗顔をする順番ですが、洗顔は最後に行いましょう。

クレンジングをして、髪を洗って、身体を洗って、入浴して、
最後に洗顔をすることがおすすめです。

身体や顔についたシャンプーやコンディショナーは水だけではなかなかとることが難しいので、
髪を洗った後に身体と顔を洗って全て落とし、すすぎ残しからのニキビ予防になります。

洗顔の仕方で大切なことは、しっかりと泡立てることです。

泡が手と顔の間でクッションの役割になり、
ニキビができやすいお肌の方でも、お肌を傷つけずにやさしく洗うことができます。
泡立てネットを利用しても良いと思います。

次は、「スキンケア」について紹介します。

ニキビは、皮脂の汚れからだけでなく、お肌が乾燥することも原因になると言われているため、
スキンケアをすることでお肌に潤いを与えることが大切です。

肌が乾燥すると、皮膚が硬くなり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなって、
ニキビを発生させる可能性があるのです。

化粧水と乳液できちんと保湿することで、水分と油が保たれて肌が整い、
ニキビ予防につながるのです。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *