ニクい大仏ニキビのせいでせっかくの同窓会が!

気が付いたらおでこや鼻の下、ほっぺにポツンとできています。特に生理前や飲酒した翌日、夜食を食べた翌日はニキビができている確率が高いです。ニキビができただけでめちゃくちゃテンションが下がってしまいます。おでこのど真ん中に大きなニキビができてしまって、我慢できずに潰してしまい、どんどん大きくなって大仏ニキビみたいになったことがあります。

たまたま運悪く同窓会とニキビが悪化したタイミングが被ってしまい、最悪でした。コンシーラーで消えるレベルのニキビの大きさではなかったので、その時の写真は大きな大仏ニキビが写ってしまっていて、苦い思い出になっています(笑)さらに友人からは「お前、おでこどうしたん?」と突っ込まれて、とても恥ずかしい思いをしました。ニキビができたときに潰してしまうのは結構あるあるだと思います。実際、白い芯みたいなものがプシュっと出てきたときの爽快感は何度味わっても気持ちがいいです。しかし、その後、潰したことを後悔してしまうのも毎回ですが。たまに、ニキビを潰すときにブシュッッ!っと勢いよく鏡に芯が飛んでくるときもあって、それが楽しくてなかなかやめられないんですよね(笑)できてしまうと気になって気になって、ついつい触ってしまいがちですが、やっぱりできたときは触るのを我慢して見守る方がキレイに治りました。もう二度と、あの同窓会の大仏ニキビのようになりたくないので、潰すのは控えようと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *