ニキビを治すためにしたこと。

私は現在20の大学生です。高校時代私はニキビにすごく悩んでいました。しかし最近そのニキビがなくなってきてます。私がどのようにニキビを減らしていったのか教えていきたいと思います。まず初めに私がしたことはストレスを極力貯めないように心がけました。。ニキビの原因の1つとしてストレスといわれています。そのストレスを減らすことが大切だと私は思いました。我慢せず、自分の好きなものを買ったりしてストレス解消したり、カラオケに行ってストレス解消しました。次に気をつけたものが食べ物です。ニキビの原因とされている糖分やアルコールを取りすぎないように気をつけました。他にはとにかく肌に気を使うことを意識しました。

朝と夜の洗顔はもちろんのこと、汗が気になったら専用のシートで顔をふくようにしました。夜の洗顔は最も良いと言われる方法をしました。その方法はまず少し長風呂をして毛穴を広げます。その後、すぐに洗顔します。こうすることでより多くの油などをとることができます。泡を流す時は冷たい水です。冷たい水によって毛穴を縮めることで油などをたまりにくくなるんです。このような事を私は1年ほどきっちり続けました。そして高校の同窓会に行った時に周りの人から肌が綺麗だねと褒められるようになりました。当時高校の友達は私がニキビだらけの汚い肌をしていたのを知っていたのでとても嬉しかったです。これからも肌のケアを頑張ろうと思えました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *